機械科

機械技術者はあらゆる産業に最も必要であって、その発展に重要な責務を持ち、その

需要は実に広範囲である。この任務を遂行する技術者を養成するため、本校機械科は

社会の要望に応え、理論と実践の完全に一致した教育を目指し、卒業後直ちに実務に

役立つ実際の技術、ならびに将来中堅技術者としての必要な知識と技術を習得させる

と同時に、工業の社会的・経済的意義を理解させ、共同して責任を分担する態度と、

勤労に対する正しい信念をつちかい、工業の発展を図る態度を図る態度を養成しよう

とするものである。