相川学園 静清高等学校

よくある質問受験生の方へ

平成30年度からどのように変わりますか?

学科紹介欄に掲載してありますので、それを参照して下さい。

学校の指導方針は?

「人間力」の育成を基盤にして、「考える力」を育てます。特に個を活かすことを中心に、一人ひとりに丁寧な指導を行います。

静清高校ではどんな資格・免許が取得できますか?

本校では在学中に次の資格・免許がチャレンジでき、多くの生徒が資格・免許を取得しています。 皆さんも本校でチャレンジしてみて下さい。

進路状況はどうですか?

工業科は約7割が就職、3割が進学希望です。 普通科は全員が進学をしています。 就職率は100%、ここ数年は進学率も100%を達成しています。

通学方法はどうなっていますか?

約9割が自転車通学です。 また、本校では定期的に交通教室を開催して自転車マナーを勉強しています。 遠方(静岡市内など)の生徒は焼津駅、西焼津駅までJRを利用し、駅からは自転車通学をしています。

スクールバスは運行していますか?

現在、相良・榛原方面へスクールバスを運行しています。 朝7時に相良のバスターミナルを出発。
また、JR焼津駅より朝1便・夕方2便を運行しています。
多くの生徒が利用しています。運賃は無料です。

就学支援金制度についてお知らせください。

年収約700万円未満世帯まで実質授業料無償化(令和2年4月より令和3年3月)
保護者等※1の「課税所得」※2を基準として判定する
※1 保護者等 → 原則「親権者(父・母)」(一人親世帯の場合は「父又は母」)
※2 課税所得 → 「市町村民税の課税標準額×6%-市町村民税の調整控除の額」
 ・約700万円未満世帯は年間396,000円(月 33,000円)
 ・約700万円以上~約910万円未満世帯は年間118,800円(月 9,900円)
 ・令和3年度からは、当初より基本的にはマイナンバーにより情報照会を行う。

高校生等奨学給付金
・授業料以外の教育費支援のしくみ(住民税非課税世帯・低所得世帯の教育費負担の軽減を図る)
・授業料以外の教育費(教科書費・教材費・学用品・通学用品費・教科外活動費・生徒会費
 PTA会費・入学学用品費・通信費等に充当する経費)
・対象者-生活保護受給世帯又は、県民税と市町村民税の所得割額が非課税である世帯
・支給額-生活保護世帯 → 52,600円/年 生活保護世帯以外 → 113,500円/年又は138,000円/年
 (令和2年度実績)

ページ先頭へ戻る