相川学園 静清高等学校

沿革

年号 出来事
昭和 16年 3月 財団法人 相川学園設立認可
静清工業学校機械科設置認可
理事長 相川繁吉氏、校長 諏訪広吉氏就任
5月 開校式(静岡市、柚木)
18年 4月 校舎第一期工事落成
20年 1月 校長 柴田英一氏就任
4月 理事長 神戸 陽氏就任
22年 4月 新学制により静清中学校設置認可
23年 3月 校長 相葉 繁氏就任
新学制により静清工業高等学校設置認可
理事長 相川繁吉氏就任
24年 3月 理科室・製図室落成
25年 4月 私立学校法により学校法人認可
10月 創立10周年記念式挙行
27年 4月 電気通信科設置
28年 4月 校長 中村満雄氏就任
9月 理事長 相川繁吉氏欧米視察
29年 3月 電気通信科実験室落成
10月 理事長 相川繁吉氏産業教育功労者として県より表彰を受ける。
32年 10月 創立15周年記念式挙行
4月 校長 臼田行夫氏就任
33年 5月 理事長 相川繁吉氏再度米国視察
11月 理事長 相川繁吉氏産業功労者として県より表彰を受ける。
34年 4月 理事長 相川繁吉氏藍綬褒章を受ける。
6月 機械科実習工場落成
36年 4月 定時制機械科設置認可
37年 11月 創立20周年記念式挙行
39年 11月 理事長 相川繁吉氏第3回欧米視察
43年 4月 理事長 相川繁吉氏勲三等瑞宝章を受ける。
44年 4月 校長 清水 明氏就任
8月 公認50mプール完成
46年 3月 新校舎竣工(藤枝市潮)
電気科設置認可
4月 新校舎で昭和46年度授業をはじめる。
11月 創立30周年・新校舎落成記念式挙行
51年 10月 相川学園 野球ホーム完成
55年 4月 第3種電気主任技術者免状資格有(昭和54年3月以降電気科卒業者)
10月 室内練習場[優秀館]完成
56年 4月 校長 市川高明氏就任
57年 2月 機械科実習棟完成
58年 11月 パソコン室完成
59年 6月 体育館完成
60年 7月 第67回全国高等学校野球選手権静岡大会準優勝
61年 2月 運動場自動散水設備完成
8月 定時制機械科廃止認可
10月 パソコン室移設・拡張(現:第2)
63年 3月 野球場完成
平成 元年 8月 駐輪場完成
元年 10月 運動部・音楽部部室完成
3年 11月 創立50周年記念式挙行
12月 パソコン室完成(第1)
4年 7月 第74回全国高等学校野球選手権静岡大会準優勝
8月 理事長 相川叔彦氏就任
6年 6月 創立者 相川繁吉氏胸像除幕式
7年 3月 電気科実習棟[家庭科施設・図書施設併設]完成
9年 1月 ハンドボールコート完成
15年 4月 校長 池田 靖氏就任
17年 3月 静清高田グラウンド取得
7月 第87回全国高等学校野球選手権静岡大会優勝
8月 野球部甲子園初出場
10月 第60回国民体育大会「晴れの国おかやま国体」野球部出場
18年 4月 校長 増田健吉氏就任
20年 4月 校長 酒澤政明氏就任
21年 4月 理事長 相川雅紀氏就任
7月 普通科設置認可
12月 新学生寮完成
22年 4月 理事長 清水政文氏就任
普通科設置に伴い校名を「静清高等学校」に変更
23年 3月 第83回選抜高等学校野球大会出場
静清高校高田人工芝グラウンド完成
10月 理事長 酒澤政明氏就任
多目的ホール完成
28年 11月 第69回全日本バレーボール高等学校選手権静岡県大会優勝
29年 1月 第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)出場

ページ先頭へ戻る