相川学園 静清高等学校

静清高校 工業科

工学探究科の目標

教科・科目の知識を学ぶだけでなく、その知識に包含されている内容や発展的に活用される事象などを探究して考える力を養うとともに、実技を通して課題解決能力を育成する

なぜ、機械科、電気科ではなく、工学探究科か

これからの教育においては、単に知識や技術の習得だけでなく、「生きる力」や「コミュニケーション力」を育む教育の推進が一層求められています。これらの力こそが、これからの社会で最も必要なことと考え、本校では、これを「考える力」として教育の中心に据えています。
工業科の教育目標も文理科と基本的には同じですが、実技を伴う中で、「課題解決能力」の育成に重点を置いています。また、従来の機械科と電気科から「工学探究科」としたことは、学ぶ視点として、工業の技や業から一歩前進した「工学」として工業をとらえ、探究心を育成し、「考える力」の重要性を明確にしたからです。
選択制のコースについては、地域や社会のニーズを踏まえ、三つのコース「メカトロニクス・情報工学コース」と「機械システム工学コース」と「電気システム工学コース」を設置しました。

メカトロニクス・情報工学コース

ポイント1

ロボットは機械、電気・電子、情報などの各分野の知識が必要です。本コースは、ロボットを動かすための様々な仕組みや技術を学習します。

ポイント2

進学希望者はコース内の選択科目で対応するようにしており、一般入試・推薦入試・AO入試などに十分な準備・対応を可能にします。

ポイント3

就職内定は100%と専門学科のメリットがありますが、大学入試においても専門高校枠を利用できるので普通科より入学しやすいとも言えます。

ポイント4

社会人教養を十分身につけて卒業できるように、朝学習、個別学習、放課後補習などにより、確実に基礎学力を定着させる学習指導を実施します。

カリキュラム

カリキュラムメカトロニクス・情報工学コース



機械システム工学コース

ポイント1

ものづくりの基本的知識・技術・技能を学ぶとともに、ものづくりの楽しさを感じてもらい、将来のエンジニアを目指します。

ポイント2

進学希望者はコース内の選択科目で対応するようにしており、一般入試・推薦入試・AO入試などに十分な準備・対応を可能にします。

ポイント3

就職内定は100%と専門学科のメリットがありますが、大学入試においても専門高校枠を利用できるので普通科より入学しやすいとも言えます。

ポイント4

社会人教養を十分身につけて卒業できるように、朝学習、個別学習、放課後補習などにより、確実に基礎学力を定着させる学習指導を実施します。

カリキュラム

カリキュラム機械システム工学コース



電気システム工学コース

ポイント1

家を建てる場合も、会社で機械設備を導入する場合も電気工事が必要です。本コースは全員が電気工事士等の資格取得を目指します。

ポイント2

進学希望者はコース内の選択科目で対応するようにしており、一般入試・推薦入試・AO入試などに十分な準備・対応を可能にします。

ポイント3

就職内定は100%と専門学科のメリットがありますが、大学入試においても専門高校枠を利用できるので普通科より入学しやすいとも言えます。

ポイント4

社会人教養を十分身につけて卒業できるように、朝学習、個別学習、放課後補習などにより、確実に基礎学力を定着させる学習指導を実施します。

カリキュラム

カリキュラム電気システム工学コース  

ページ先頭へ戻る